スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンタルソウルパラダイス

1/25(sun)

昨夜はすご~く久しぶりに、私の友人である
No.1和モノDJジョー氏のイベントへ。
和モノ業界(?)はとにかくHOTHOTだった。
時間が経つのが早く、気がつくと4時間位いた。
次は何だろう、次の曲は?・・・と久々にワクワクしながら楽しんだ。

次回の彼のEVENTの詳細はコチラ
     ↓     ↓     ↓
flyer.jpg
是非一度、ご堪能あれ!
ハマりますよ!(笑)
スポンサーサイト

“夜泣き”

1/15(thu)

夜中、この歳になって“夜泣き”をした。
夢を見てとても悲しくなり、気がついたら
涙流しまくりでわんわん泣いていた。
自分でも驚いた。
朝起きて考えると変な夢だったなぁ~と
思ったんだけど、その時はとにかく
悲しくて悲しくて仕方なかった。

その夢を短くまとめると・・・
ニワトリの卵が割れて中から何故か猫が出てきた(笑)
その子猫が卵から産まれてきたのはいいが未熟児で、
まだちゃんと体が出来てなく、子猫の体のおなか部分だけ
生卵の黄身のままだった。
で、当然その子猫がだんだん弱っていき死んで行く・・・
というストーリーだった。

ただただ悲しかった



“SHIRO AMAMIYA”

1/12(mon)

2009年、最初に届いた悲しいニュース・・・
古くからの先輩DJ、天宮志龍氏がなくなった。
去年末までは元気にしていたのにとても残念だ。

年々、仲良くしていただいてた方々が亡くなっていく。
みんなみんな、そんなに急いで逝かなくてもいいのに・・・
と思う。 以前にも書いたが人はみんな最後の日が
決まっているものなのか?
神様か仏様と話せるものなら聞いてみたい。

天宮志龍氏は皆さんがご存じの通り、一時代を
築いたカリスマDJだった。最近何も変わることなく
音源制作をしていたりとマイペースに活動されていた。

太く、濃く、残念だけど短く生ききったのか・・・
日本のラリー・レヴァンになっちゃったな・・・
天国でたくさん音楽してください!      合掌。

 

“えべっさん”

1/11(sun)

2009年、今年初ブログ。
いつも読んで下さっている皆様、
今年もよろしくお願いします!

2009年、明けてから早くも11日経ってしまった。
日々時間の経つのが早く、時々焦ってしまう。
今年一年でどれだけの事ができるのだろう・・・と
考えながら残り福を貰いに家の近所の十日えびすに出かけた。
商売繁盛になればいいなぁ。。
というわけで2009年は去年以上に走りたいと思います

そして遂に big soul sista' mimi のブログコーナーが
スタートしました。こちらも是非CHECKしてくださいね!
よろしくお願いします

 | BLOG TOP | 

プロフィール

black juice

Author:black juice
DJ HIYOCO

大阪出身。17歳よりクラブDJ活動を始める。
クラブでのDJをしながら、ブラックミュージックの真髄により深く触れるため単身にて渡米。クラブDJのオーディションを飛び込みで受け合格。そのセンスの素晴らしさに現地の人々も驚いた。以後アメリカでDJを務めつつ、現在の音楽スタイルの基礎を身につける。その後拠点を日本に移すが、定期的に渡米を繰り返し独自の音楽センスに磨きをかけていった。以後もDJとしての活動のみならず、自己のプロデュース・イベントの敢行、倉木麻衣をはじめとするアーティストのリミックス、オリジナルアルバムの制作、TV・ラジオ番組パーソナリティを務めるなど、多彩な活躍でDJの地位向上に徹している。1999年DJ HIYOCO自身がプロデュースするクラブイベントBlack Juiceを立ち上げる。「Black Juice」は高い動員数を誇るイベントとなり、現在では全国で開催されるようになった。ブラックミュージック全般を心より愛し、 それに裏づけされた深い理解は他の追随を許さない。そして、本当の意味で名実共に備わったマルチDJである。現在、岸本早未(GIZA)マキシシングル「Go! MY HEAVEN」3曲目 『SHADOW OR LIGHT?』の編曲を担当。現在、イラストレーター久保麻紀(FOXY COLORS)とコラボで「Black Juice」ブランドを展開中。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。