スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“MICHAEL JACKSON”

6/26 (fri)

ただただ、Shockで未だにPass the wayしたのが
信じられず。

マイケルは私の青春時代から現在に至るまで、
沢山の名曲で彩ってくれたSuper Star。
早朝の第一報に一人泣いた。

大昔(笑)、初めてアメリカの地に降りたときの
感想がこうだった。

「アメリカってマイケル・ジャクソンの国だ!」

本当に一番にそう思った。
子供から大人、お年寄りまで、そして黒人、白人、
ヒスパニックetc....全ての人々が大好きなのだ。

そして同じに、ファラ・フォーセット(初代チャーリーズエンジェルね)
も亡くなっていた。
彼女もずっと癌と闘っていて、長年連れ添っていたパートナー、
ライアン・オニールと結婚した直後の死。。。切ない!

マイケル 50歳 ファラ 62歳 共に早過ぎる死。

                    合掌


mjmj.jpg



スポンサーサイト

時をかけるシンガー

6/4(thu)
すごい人がいる!
数日前にその方のプロモーションビデオを偶然見て、
とてつもなく感動した。
その方は坂上 弘さんという88歳のラッパーだ。
元々はJAZZトランペッターだった彼が、60歳を過ぎてから
なんと!LL COOL Jにインスパイアされて
HIP HOPを始めたらしい。
そして数日前、88歳にして初のメジャーデビューアルバムとなる
“千の風になる前に”をリリースされた。
リード曲は“時をかけるシンガー”。
このPV、みなさん是非!ぜひ!是非!CHECKして下さい
sakaue2.jpg
坂上 弘氏

先日渋谷で、先輩ミュージシャンの竹内 直さんとお茶をした。
直さんも日本を代表するJAZZ SAXプレイヤーだ。
私も長い間、音楽をやってきて、色々と悩んだりしている事も
沢山あり、貴重なアドバイスを頂いていた。
(直さん、ありがとうございました!)

で、
そんなこんなの悩み事をの答えを坂上 弘さんの中に見つけた。
坂上 弘さん、時をかけるシンガー。
心から一度お会いしたい大先輩ミュージシャンだ。
PVを観たその瞬間から、彼は私の人生のロールモデルになった。
坂上プロフ





坂上弘さんのブログ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

black juice

Author:black juice
DJ HIYOCO

大阪出身。17歳よりクラブDJ活動を始める。
クラブでのDJをしながら、ブラックミュージックの真髄により深く触れるため単身にて渡米。クラブDJのオーディションを飛び込みで受け合格。そのセンスの素晴らしさに現地の人々も驚いた。以後アメリカでDJを務めつつ、現在の音楽スタイルの基礎を身につける。その後拠点を日本に移すが、定期的に渡米を繰り返し独自の音楽センスに磨きをかけていった。以後もDJとしての活動のみならず、自己のプロデュース・イベントの敢行、倉木麻衣をはじめとするアーティストのリミックス、オリジナルアルバムの制作、TV・ラジオ番組パーソナリティを務めるなど、多彩な活躍でDJの地位向上に徹している。1999年DJ HIYOCO自身がプロデュースするクラブイベントBlack Juiceを立ち上げる。「Black Juice」は高い動員数を誇るイベントとなり、現在では全国で開催されるようになった。ブラックミュージック全般を心より愛し、 それに裏づけされた深い理解は他の追随を許さない。そして、本当の意味で名実共に備わったマルチDJである。現在、岸本早未(GIZA)マキシシングル「Go! MY HEAVEN」3曲目 『SHADOW OR LIGHT?』の編曲を担当。現在、イラストレーター久保麻紀(FOXY COLORS)とコラボで「Black Juice」ブランドを展開中。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。