スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“のりピー”

久々のブログでございます

マイケル・ジャクソンの急死に続き、最近のワイドショーや
人々の話題はのりピーで大騒ぎですね~。

私も本当に驚いたが、実は数年前から「あいつらジャンキーだよ」
というのは聞いていた。
でもまさか、そこまでのりピーが!?と思っていたら今回の逮捕。

覚せい剤は使用等は本当にいけない事だが、それをおいといて
今回の事件の一連でひとつムカつく事がある。
旦那の高相、奴は最低だ!

のりピーにドラッグを勧め(子供もいるというのにっ!)
ジャンキーにしただけでなく、自分が逮捕されたら妻のことを
ペラペラとよく喋りよる!
男としてとても薄っぺらい奴だと思う。

それからマスコミがよく、のりピーのトランスDJ@ヴェルファーレの
映像を取り上げているが、このおかげで又間違いなくクラブは
悪いところ、DJはドラッグやってるかも~のイメージが世間に
ついてしまったのはとても残念に思う。

マジメにマジメに音楽をしてるDJ、そして本当にクラブが好きで
楽しみに来ている人達がいることを解ってもらいたいなぁ・・・と切に願う。

のりピーのDJはとても楽しそうで、(個人的には好感が持てましたが・・)
いかにも“ドラッグでHIGHになって踊り狂うのりピー”みたいに言われたり
してたけど、あれ位のレベルなら皆フツーにナチュラルに狂ってます(笑)

私個人としては、一日も早く健康な心と身体を取り戻し、
旦那とも別れ(・・・大きなお世話だが)、また新たな
スタートをきってほしいと思う。
そしてのりピーのNEXTステージを頑張ってほしいと思う。


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 

プロフィール

black juice

Author:black juice
DJ HIYOCO

大阪出身。17歳よりクラブDJ活動を始める。
クラブでのDJをしながら、ブラックミュージックの真髄により深く触れるため単身にて渡米。クラブDJのオーディションを飛び込みで受け合格。そのセンスの素晴らしさに現地の人々も驚いた。以後アメリカでDJを務めつつ、現在の音楽スタイルの基礎を身につける。その後拠点を日本に移すが、定期的に渡米を繰り返し独自の音楽センスに磨きをかけていった。以後もDJとしての活動のみならず、自己のプロデュース・イベントの敢行、倉木麻衣をはじめとするアーティストのリミックス、オリジナルアルバムの制作、TV・ラジオ番組パーソナリティを務めるなど、多彩な活躍でDJの地位向上に徹している。1999年DJ HIYOCO自身がプロデュースするクラブイベントBlack Juiceを立ち上げる。「Black Juice」は高い動員数を誇るイベントとなり、現在では全国で開催されるようになった。ブラックミュージック全般を心より愛し、 それに裏づけされた深い理解は他の追随を許さない。そして、本当の意味で名実共に備わったマルチDJである。現在、岸本早未(GIZA)マキシシングル「Go! MY HEAVEN」3曲目 『SHADOW OR LIGHT?』の編曲を担当。現在、イラストレーター久保麻紀(FOXY COLORS)とコラボで「Black Juice」ブランドを展開中。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。